バス運転士ってどんな仕事?

バス運転士の1日

  • 出勤

    出勤

    時間に余裕を持って出社、おはようございます。当日担当する運行ダイヤを確認し、運行管理者との申し送りを行い、担当車両の鍵を預かります。ICカードの登録設定を行います。

  • 運転前点検

    運転前点検

    担当するバスの点検を行います。タイヤを目視、打音検査でチェック、エンジンオイルの量やブレーキ、ライト。車内設備も充分に時間をかけてチェックします。

  • 出庫前点呼

    出庫前点呼

    出発前に再度事務所へ戻り、運行管理者と打ち合わせ。アルコールチェックを行います。安全運転の『誓い』を唱和、お客様への感謝の気持ちと、一日の安全運行に向けて改めて気を引き締めます。

  • 出庫

    出庫

    身だしなみのチェックをし、気を引き締めて出発。営業所からその日のルートに向けてアクセルを踏みます。途中営業所に戻るルートであれば道路の状況などを他の運転士と共有します。

  • 乗務

    乗務

    お客様が快適にご利用いただけるよう、右左折や停車、出発、車内外を逐一確認しながら、安全運行を続けます。緊張感を保ちつつ、臨機応変に対応できるよう、心に余裕を持っておきます。

  • 帰着・帰着後業務

    帰着・帰着後業務

    無事に運行を終えたら車庫に戻り、洗車と燃料補給を行います。その後、終業点呼で走行距離、売り上げなどの確認と報告。再度アルコールチェックを行い一日の業務終了となります。

先輩運転士インタビュー

  • 先輩運転士 清時 輝洋
  • 先輩運転士 清時 輝洋
  • 先輩運転士 清時 輝洋
  • 先輩運転士 清時 輝洋
  • 先輩運転士 清時 輝洋
  • 先輩運転士 清時 輝洋
  • 先輩運転士 清時 輝洋
  • 先輩運転士 清時 輝洋

清時 輝洋(きよとき あきひろ)

日常を運ぶ。安全に。
それが使命の仕事です。

入社後、すぐに乗務というわけではなく、同時期に入社した3名と1ヶ月練習させてもらいました。ダンプカーと違い、車体が長くお客様を乗せるので、常に緊張感を持って運転していました。
今では慣れてきた部分もありますが、緊張感は未だにありますね。大事なことは、『確認すること』。安全運転は当たり前で、発進や停車もやんわりスムーズに。車内には立っていらっしゃる方もいますので。

「無事に、時間通りに運行できた時が一番充実感を感じます」。
バスは、日常の足です。派手なことはなくとも、お客様を安全に何事もなく目的地にお連れするのが一番。目標とする先輩には、運転はもちろん、接客、生活面など全てにおいて、今は敵わないですが、いつかは追いつきたいと思いながら日々の業務に取り組んでいます。

バスの運転士は、とにかく気を使う仕事です。安全に、お客様に。しかし、お客様からいただく「ありがとう」は、本当に嬉しいですよ。運転が好き。バスが好き。そんな人には特にオススメの仕事です。

  • 先輩運転士 木津 小百合
  • 先輩運転士 木津 小百合
  • 先輩運転士 木津 小百合
  • 先輩運転士 木津 小百合
  • 先輩運転士 木津 小百合
  • 先輩運転士 木津 小百合
  • 先輩運転士 木津 小百合
  • 先輩運転士 木津 小百合

木津 小百合(きづ さゆり)

必要なのは好奇心とチャレンジ精神。
運転士に性別は関係ない。

大分交通では、大型二種免許をお持ちでないバス運転士志望の方向けに、大型二種免許の取得支援を行う制度を設けています。

1.制度概要 当制度は、大型二種免許を未取得で、大分交通バス運転士採用試験に合格し、採用内定となった方に対し、自動車学校での大型二種免許取得費用を支援する制度です。
2.対象者 以下のすべてに該当する方が、大型二種免許取得制度を利用できます。
①選考時点で大型二種免許を未取得の方
②採用内定時点における年齢が満55歳未満の方
③大型二種免許の受験資格がある方(21歳以上で普通免許以上を取得後3年以上経過している方)
④大分交通バス運転士採用試験に合格し、採用内定となった方
3.支援金額 50万円を上限として、自動車学校での大型二種免許取得費用を支援します。
4.支給方法 ①内定者本人より自動車学校へ教習費用の支払いを行ってください。
②自動車学校から発行された領収書を大分交通へ提出してください。
③入社日以降5年間の賞与支給時に支援金をあわせて支給します(合計10回に分割して支給)。
※自動車学校に支払う教習費用については、内定者ご自身で用意する必要があります。自動車学校への教習費用支払時に、前もって支給を行う制度ではありません。
5.その他
  1. 大型二種免許取得期間中(採用内定から入社までの期間)については、一切の賃金の支給はありません。
  2. 退職した場合、以降の支援金の支給は行いません。
  • 応募の際の必要書類を教えてください。
    履歴書及び運転記録証明書(過去5年分)を郵送してください。
  • 運転記録証明はどこで発行していますか?
    運転免許センターまたは最寄の警察署で発行しています。
  • 受験資格はありますか?
    以下の①または②のいずれかに該当すれば受験可能です。
    ①大型二種免許を保有している方
    ②55歳未満で大型二種免許受験資格のある方(21歳以上で普通一種免許取得後3年以上経過している方)
    ※②については、大型二種免許取得制度適用対象となります。
  • 大型二種免許を持っていないのですが大丈夫ですか?
    大型二種免許取得制度が利用可能です。
    採用試験に合格した方に対し、大型二種免許取得に対する支援金として、最大50万円を支給します。
    採用内定時点において、55歳未満で大型二種免許受験資格のある方(21歳以上で普通免許以上を取得後3年以上経過している方)が対象です。
  • バスの運転経験がないのですが大丈夫ですか?
    採用後1ヵ月程度、入社時の教育を行います。不安が解消されるまでしっかりと教育を行いますので、未経験者の方でも心配ありません。
  • 試験内容を教えてください。
    送付頂いた応募書類より書類選考を実施します。書類選考に通過した方は、面接、実技試験、健康診断を受けて頂きます。
    これらに合格すると採用となります。
  • 女性でも活躍できますか?
    当社では、女性の積極採用を行っており、女性バス運転士も活躍しています。

大型二種免許を保有している方

  • 1  応募書類の送付

    履歴書と運転記録証明書(過去5年分)を郵送してください。

  • 2  書類選考

    10日以内を目処に合否通知

  • 大型二種免許を保有している方

  • 3  面接・実技試験・健康診断

    採用試験として面接と実技試験を行います。
    実技試験では、当社営業所にて実際にバスを運転して頂きます。

  • 10日以内を目処に
    合否通知

  • 採用

大型二種免許取得制度を利用される方

  • 1  応募書類の送付

    履歴書と運転記録証明書(過去5年分)を郵送してください。

  • 2  書類選考

    10日以内を目処に合否通知

  • 大型二種免許取得制度を利用される方

  • 3  面接・健康診断

    採用試験として面接を行います。

  • 10日以内を目処に
    合否通知

  • 4  大型二種免許取得

    選考の結果、採用内定となった方は、自動車学校にて大型二種免許を取得して頂きます。

  • 5  運転技術確認

    大型二種免許の取得後、当社営業所にてバスを運転して頂き、運転技術の確認を行います。

  • 採用